西日本新人王トーナメント結果(令和2年9月20日)

令和2年9月20日、新人王予選準決勝が行われ、本ジムからは桑渕柊耶と小島蓮の2選手が出場し、次のとおりの結果となりました。

桑渕 柊耶

スーパーバンダム級4回戦
1R 2分23秒 TKO負け

小島 蓮

ミニマム級4回戦
判定勝ち(3-0)

桑渕選手は実力を出す前に効かされたのが敗因となりました。
指導不足もあり反省しております。
負けが続き、言い訳しても仕方ないので、桑渕選手、指導者ともに、より一層がむしゃらに頑張り、勝ちます勝たせます。

小島選手は勝ちはしましたが、課題が残っているのでその課題をクリアし、全日本新人王を獲りにいきます。

両選手ともしっかり指導し、勝てる選手に育てます。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です