2016/10/2 倉敷守安ジムチビッコ大会に出場 シュンヤ、レン

シュンヤ(小5)、レン(中3)が、倉敷守安ジムチビッコ大会に出場。

シュンヤは、まだボクシングを始めて期間が短いが、経験豊富な相手を翻弄し、試合をドローに持ち込んだ。この先が楽しみだ。

レンの相手は、手数の多さを武器に挑んでくるタイプ。レンは、ポイントを押さえた攻撃、防御で、相手の攻撃に対応。結果はこちらも、ドロー。しかし、いくつかの課題が目についた。この先を戦っていくには、ひとつひとつ課題を克服しないと・・。

二人ともがんばって練習をしましょう。そして勝ちに行きましょう。

皆様、応援よろしくお願いします。

そして同日、ジャガー哲也(かやの哲也:現 総社市市議会議員)氏の引退式が行われた。

その場にいた私は、彼についての思い出がよみがえった。

彼は、当時、江見ボクシングクラブに所属していた、福原寛人(現 結花スポーツボクシングジム 会長)がA級ボクサーになって初めて戦った相手だった。その試合以降、福原は力をつけることとなった。

ジャガー哲也氏の人生、ご多幸を願うばかりです。お疲れ様でした。

情報掲載が遅くなりました。すみません。<(_ _)>

1476008237409

 

1476008286943

1476008274735

“2016/10/2 倉敷守安ジムチビッコ大会に出場 シュンヤ、レン” への3件の返信

  1. ジャガーさん、好きでした。
    後楽園に来た試合、打たれても打たれても前に出る姿に、手がジンジンするくらい手すりを握りしめた青春時代を思い出します。
    名古屋で暮らしている為、頻繁に後楽園や関西に行けるわけではなく、ジャガー哲也の試合はその1試合しか見ていませんが、忘れることができません。

    結花ジムの選手、最近名古屋でよく見ます。
    まだ、勝つ姿を見たことはありませんが、地方ボクサーが大好きな僕にとって、結花ジムの選手が勝つところを見逃してなるものか…なんていう思いもあります。

    結花ジムとジャガー哲也にそんな縁があったのですね。
    知れて嬉しく思います。
    ありがとうございます。
    名古屋のリングに登場する結花ジムの選手たちへの思いが深まった気がします。
    これからも、力を入れて応援していきたいと思います。

    1. ありがとうございます。
      ジャガー哲也こと萱野哲也です。
      偶然にもこのページにアクセスしました。
      そういってくださるファンのおかげで現役時代を過ごせたのだと感謝しています。

      1. 萱野哲也様
        ブログチェックが遅くて申し訳ありません。
        コメントありがとうございました。
        近くで興行がある際には、当クラブの選手も応援いただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です